ATF交換

トルコン太郎とは、圧送式を採用することで、過走行車・多走行車のATF(オートマオイル)を交換可能にし、さらにミッションのクリーニングまでできる機械です。
一般的にATFを交換する場合は、従来の方式ではポンプが一つしか使えず、汚れを取り除くためのフィルターの設置ができないため、交換しても汚れを取りきることは難しい作業でした。
しかし、トルコン太郎は圧送式を採用することによって、ATFを新油に近い状態にすることができるようになりました。

さらにオイルフィルターを目視で確認できるので、汚れが一目でわかるほか、廃油と新油の汚れ具合を、ATFモニターで見ることができます。よって交換の時期などを的確に知ることができ、お客さまにも安心していただけます。
また、ATFに混入しているスラッジ等はクリーニングフィルタを使用しての除去ができるので、過走行車や多走行車の交換も可能です。
現時点でトルコンや変速ショックの滑りがない車であれば、走行距離が10万キロ、20万キロを超えてATF交換をしていない車でも、トルコン太郎なら交換が可能です。

ATF交換の必要性

ATF交換の依頼をしても断られたことがあるお客様もいらっしゃいませんか。

通常、過走行車・多走行車のATF交換は、オートマが壊れてしまう可能性があるためです。

原因としては交換するオイルの選択や交換方法の間違いがほとんどです。

トルコン太郎なら、走行距離10万キロ~の走行車でもオートマオイルATFの交換が可能です!

トルコン太郎なら、三つのモニターで、新油とオートマ内部油と抜取り油の状態が一目瞭然なので目視しながらオイル交換作業を進められます。

ご希望であれば、新油と同じ色になるまでオイルを自動クリーニングしながらATFを交換し続けることも可能です。

さらに、トルコン太郎は五つのフィルターを内蔵しているため、過走行車、多走行車に多いミッション内部のスラッジを正確に除去し、オイルを交換した後も長期間綺麗なオイルで走れます。

また、オイルの抜き取り量や送り油量もモニターで確認でき、現在何リットルのオイルを交換したのかがすぐに分かりますので、お客様も安心してオイルの交換をして頂けます。